2019年の幕開けはサスペンス映画の名作で――『恐怖の報酬』

油田の火災を消すために、少しでも揺れたら大爆発するニトログリセリンを、荒くれ男たちがおんぼろのトラックで運ぶ――。


1954年のフランス映画の傑作をウィリアム・フリードキンが1980年に再映画化した『恐怖の報酬』が、このたび未公開シーンを付け加えた完全版でリバイバル公開されました。


この作品、むかしテレビの映画劇場ではよく放映されてましたが、スクリーンで観たことはありませんでした。一度大画面で見てみたかったので、今年に入って観る一本目の作品として劇場へ足を運びました。


映画は危険なニトログリセリンを運ぶ仕事を引き受けたならず者たちや、彼らが走らせるスクラップ同然のトラック、暴力的ともいえる南米の大自然を武骨なタッチで描きます。1954年のフランス版はモノクロですがフリードキン版はオールカラーで迫力も倍増です。


今回の売りとなっている未公開部分は冒頭のおよそ40分ほど。
イスラエル、フランスのパリ、アメリカのニュージャージーなど世界各地を点々と場所を変えながら、男たちが舞台となる南米の地に追われてくるまでの事情を描きます。


そしていよいよ南米の架空の国に物語が移りますが、この描写がすごい。


ボロボロの飛行機が着陸する舗装も満足にされていない飛行場。イミグレーション(出入国審査カウンター)は掘っ立て小屋。滑走路の隅に機体の破片か何かが転がっています。


主人公たちが巣食うスラム街の、貧困と人間の欲望が渦巻く風景。これもすごい。


油田火災の犠牲者を運んできたトラックを、黒光りした肌の現地人が取り囲む。怒りのこぶしを振り上げる男たち、泣き叫ぶ女たち。虐げられた民衆のエネルギーを感じさせます。


そして高額な報酬と引き換えに危険な任務を引き受けた男たちが、トラックに乗り込み、ジャングルの奥の火災現場へ向かいます。


トラックのフロントグリルはまるで怪物の顔を思わせ、オイルにまみれたエンジンや足まわり、パーツのひとつひとつをカメラは丹念になめるように映します。荷台に積んだニトロは揺れないように砂にうずめて固定されています。少しの揺れで大爆発するという設定ですが、そのわりにはずいぶん揺らしているような……(笑)


人間を拒絶するような深い緑のジャングルにはさまざまな苦難が待ち受けています。増水した川の吊り橋を渡る名シーン。いまのようにCGも使っていませんが迫力に満ちています。


泥と汗にまみれた男たちは、もはや外見も現地人と変わりがありません。黙々とトラックを走らせ、立ちはだかる障害を乗り越えていきます。交わされる言葉はほとんどありません。言葉に代表される文明や社会のシステムがこのジャングルでは通用しないことを思わせます。言葉よりも行動の方が、ここではずっと重要なのです。


この映画、同じ南米のジャングルが舞台ということもあり、アマゾンの大河を巨大な蒸気船がさかのぼる『フィツカラルド』を連想させます。


『フィツカラルド』もジャングルの奥地にオペラ劇場を建設する夢に取りつかれた男が苦難と闘う物語です。文明社会から来た主人公の着る真っ白なスーツも泥まみれになり、文明が通用しない大自然の荒々しさを思わせます。


『恐怖の報酬』では、巨大な倒木に道をふさがれ、その前でロイ・シャイダーが地面をたたいて悔しがります。『フィツカラルド』同様、人生と苦闘する男の姿が伝わってきます。


目的地にたどり着く直前、ロイ・シャイダーたちは山中にひそむゲリラに取り囲まれ、銃で脅迫されます。言葉も意思も通じない相手から銃を突きつけられる恐怖は、イスラム国家での人質事件が続発した現在のほうが、この作品が公開された当時よりも、ずっと身につまされて感じられます。


おそらく本編だけでは映画の尺としてややもの足りないということで、前日譚のエピソードを追加したのかもしれませんが、個人的には別になくても構わないかなーと感じました。初公開時の大幅カットはやはり正解だったような気がします。


個人的には未公開シーンは二の次で、TVでしか見たことがなかったこの作品をスクリーンで観ることが目的だったので、本編だけでもじゅうぶん満足でした。


2019年第1弾は前回の『ボヘミアン・ラプソディ』につづき、あまり社会問題と関係ない映画をセレクトしてしまいましたが、年初ということで勘弁してください。本年もよろしくお願いいたします。


--


written by 塩こーじ


スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃【映画別英単語】

apprentice:見習工


attune:~を調和させる・合わせる・慣れさせる


bait:えさ・おびき寄せる物・おとり


bounty:気前の良さ・恵み深き


burden:重荷・負担


coarse:きめの粗い・ざらざらした


disgruntle:不機嫌にする・不満を持たせる・いらいらした


disruptive:混乱をもたらす・問題を引き起こす


docile:素直な・おとなしい


embarrass:困らせる・恥ずかしい思いをさせる


flaw:傷・ひび・割れ


genetic:遺伝子の・発生の


humility:謙虚・謙遜


intoxicate:~を酔わせる


invincible:征服できない・無敵の


meditate:深く考える・沈思する


mandate:権限・任期・命令


mentor:助言者


muy:[スペイン語]とても・非常に・かなり


overwhelm:圧倒する・苦しめる・困惑させる


Palos:パロス≪スペイン南西部の町≫1492年Columbusが最初の西方航海に出発した港(現在は砂に埋没)


prejudice:偏見・先入観・えこひいき


tamper:不法に手を加えて変える・いじる・改ざんする


tease:(人)をからかう・冷やかす


unpredictable:予測できない・変わりやすい


viceroy:副王・総督


wayward:強情な・わがままな


地元民がおすすめ!! 冬の札幌で楽しみたい5つのこと

寒さは、ここからが本番! 一年の半分近くは冬、そして雪との共存 written by tenten616(CW)



お正月が終わり北海道では毎日が二桁の氷点下となります
また、雪も寒さも本格的になり真冬の到来です


不思議なもので『寒い』と言わなくなるのが特徴です(笑)


たぶん言いあきた。たぶん寒いと言うといっそう寒く感じる。


そんな北海道の中でも190万人の政令指定都市札幌の
冬の楽しみ方をご紹介したいと思います



✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱



□ 第70回 さっぽろ雪まつり(2019)


北海道のビックイベント雪まつり
毎年、国内・海外合わせて延べ200万人の観光客が訪れます
それぞれの会場で大雪像、氷像がたのしめます


期間は2019年2月4日(月)~2019年2月11日(月・祝)


・大通り会場
大通公園 1丁目~13丁目まで (約1.5キロの距離)


・すすきの会場
南4条通りから南7条通りまでの西4丁目線(駅前通り)


・つどーむ会場
札幌市スポーツ交流施設  コミュニティドーム



□ さっぽろホワイトイルミネーション


今年で38回目の開催となりました
83万個のLED電球で札幌の夜を彩ります
冷たくピンと張りつめた寒さと雪景色の中
幻想的な輝きを放ちます


・駅前通会場
期間は2018年11月22日(木)~2019年2月11日(月・祝)


・南一条通会場
期間は2018年11月22日(木)~2019年3月14日(木)


・北3条広場 アカプラ会場
期間は2018年11月22日(木)~2019年3月14日(木)


・札幌駅 南口駅前広場会場
期間は2018年11月22日(木)~2019年3月14日(木)



□ 北海道産和牛


北海道の大地が育てたブランド牛
寒さが厳しい地域で育てられた和牛


・白老牛
白老町内にて生産された黒毛和牛
特徴は脂肪の少なさと淡白な味


・びらとり和牛
平取町で生産された黒毛和牛
特徴は肉の旨みの濃縮さと味の濃さ



□ 郷土料理


・石狩鍋
鮭のブツ切りと野菜を味噌仕立ての汁で煮込みます
鮭の旨みと野菜の甘みが美味しい郷土料理です



□ 〆パフェ


札幌が発祥の通称、夜パフェ
札幌の居酒屋、ファミレスのメニューには
パフェのメニューが別にあります
また、〆パフェ専門店も続々オープンしています



□ まとめ (他)


酪農王国でもある北海道の
スイーツ、デザート、和菓子
高品質なミルクとバターが特徴です


良質な豚を使った、豚丼、豚汁(ブタジル)
焼き鳥は、なぜか豚串が人気です


良質なパウダースノーが人気のゲレンデが
あちらこちらに点在しています


温泉の泉質はナトリウム塩化物泉で上質湯
身体の芯から温まる温泉です


夏の北海道も良いですが、冬の北海道は格別です(✿◠‿◠)


退職代行サービス、あなたは会社に『辞める』と言えますか

今すぐ辞めたいを、即日対応 退職の意向を本人に代わって伝えてくれる



昨今は「会社休みます」又は「ちょっと遅れます」など
欠勤、遅刻などの連絡をメールやLINEで
済ませようとする従業員が増えているそうです


電話の一本も掛けられないものなのかな~?とも思えますが
それが今の時代と言われれば、納得するしかありません・・・


そんな事に驚いている間に「今日で会社辞めます」が
代行業者によって会社側に告げられる時代になっているようです


さすがにこれには会社側もさぞや驚く事でしょう
が、利用者が急増しているのも事実です


そんな退職代行サービスについて、ちょっと深堀したいと思います



■□■□■□■□■□



□ 退職代行サービスとは


退職を希望している正社員、契約社員、派遣社員
アルバイト、パートの代わりに退職の意向を
本人に代わって代行してくれるサービスです


よって、本人は会社(人事)に出向く事なく円満に退職を遂行できます



□ どんな人が利用するのか


・会社側に辞める意思を伝えられない
・退職を拒否されてしまった
・すでに転職が決まっている
・残業が過労死ライン(1日4時間以上)
・ブラック企業に勤めてしまった
・上司・同僚からのパワハラに悩んでいる



□ 退職代行サービス業者


費用は平均3万円~10万円位が
相場となっているようです
また、ほとんどの業者が即日対応となっていて
退職後のサポートをしてくれる業者もあるようです


≫≫代行業者(ほんの一例)


◎ SARABA(さらば)


担当  行政書士


費用  30000円


◎ EXIT(イグジット)


担当  顧問弁護士から指導を受けた担当者


費用  50000円


◎ 退職代行コンシェルジュ


担当  顧問弁護士から指導を受けた労務コンサルタント


費用  40000円~50000円


◎ 弁護士事務所


担当  弁護士


費用  60000円~10万円



□ まとめ


人は生涯、約3万人の人と出会うと言われています
また出会いは縁だとも言います


仕事(職場)を人間の縁に例えるのは
おかしいのかもしれませんが、何かしらの縁があったからこそ
たどり着いた場所なのではないかと思います
縁をばっさり切るドライな世の中になっているようで、ちょっぴり怖くも感じます


“ニーズのあるところに、ビジネスは生まれる”
確かに、ビジネスとしては成立しているようです
また、ニーズの高まりの裏には転職の増加があるようです



【民法第627条】


1. 当事者が雇用の期間を定めなかったときは


 各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる
 この場合において、雇用は、解約の申入れの日から
 二週間を経過することによって終了する


--


written by tenten616(CW)


知識と知恵を重んじるユダヤ人、成功者が多いユダヤ人

アメリカの大企業とハリウッド イスラエルへ資本を注入するユダヤ人



エルサレムを追われ世界中に離散したユダヤ人
そして、ヒトラー政権では500万人以上のユダヤ人が
ホロコーストにより大虐殺されました


そんなユダヤ人は特定の国家を持たない民族と言われ
主に、アメリカとイスラエルに多くのユダヤ人が移住しています


ちなみに、世界中のユダヤ人の数は1400~1500万人と言われています



□□□□□□□□□□



□ ユダヤ人が繁栄させたハリウッド


ハリウッドの映画会社はユダヤ人が作り大成功を収めています


MGMはMGMホテルを作り
ラスベガスのランドマークとなっています


20th Century Foxは世界一の映画の収益を誇っています


Paramount Pictures Corporationは
100年以上の歴史を誇っています


Universal Picturesは人気のユニバーサル・スタジオを
世界各地に展開しています


MGMの創始者  ルイス・B・メイヤー


Warner Bros. Entertainmentの創始者 
ワーナー4兄弟(
ハリー、アルバート、サム、ジャック)


Universal Picturesの創始者  カール・レムリ


Paramount Pictures Corporationの創始者  アドルフ・ズーカー


20th Century Foxの創始者  ウィリアム・フォックス





□ ユダヤ人が創業した企業


Facebookの創始者  マーク・ザッカーバーグ


Google の創始者  ラリー・ペイジとセルゲイ・ブリン


The Goldman Sachsの創始者  マーカス・ゴールドマン


Max Factorの創始者   マックス・ファクター1世


Häagen-Dazsの創始者  ルーベン・マタスと妻ローズ・マッタス


Starbucksの創始者  ハワード・シュルツ



□ ユダヤのヒットラーと呼ばれた男


メイル・ダヴィド・カハネ(Meir David Kahane)


ユダヤ教の“ラビ”
ユダヤ防衛同盟(ユダヤ人極右組織)創始者
イスラエルの極右政党”カハ”の創設者


カハネは、アラブ人を犬呼ばわりし
ヨルダン川西岸でパレスチナ人を虐殺し
アラブ人に対しては激しい弾圧をしました


また、反黒人キャンペーンを開始し
ブラックパンサー本部を襲撃し
在米アラブ人差別反対同盟会長を暗殺しました


その行いはユダヤのヒットラーと呼ばれました


そんなカハネは1991年ニューヨークのマンハッタンのホテルで
エジプト人のサイード・ノサイルにより銃殺されました


後にノサイルは
“世界貿易センター爆破事件”(1993年)の犯人の1人となっています


アメリカ同時多発テロ事件 (2001年)の犯行は
イスラム原理主義テロ組織アルカイダとイスラム教集団の犯行ですが
1991年のカハネの銃殺はテロへの始まりの一歩と言われています


--


written by tenten616(CW)