2019年オススメのビジネス本5選、時代の核心をついている本

今、読んで損は無いこの5冊 人生100年時代を生き抜くために・・・



新しいビジネスセンス、新しいビジネスモデルなどが理解でき
現代のビジネスパーソンや企業家が知っておくべき事などが分かる
そんな本をご紹介します



□■□■□■□■□■



□ サブスクリプション
 「顧客の成功」が収益を生む新時代のビジネスモデル


著者 ティエン・ツォ
   ゲイブ・ワイザート


今後、多くの企業がサブスクリプション市場へと参入し
“所有から利用の時代”へと
ビジネスモデルもシフトしていくと言われています
そんなビジネスモデルの1つ
サブスクリプションが理解できる一冊です


ちなみにトヨタが2019年に始める愛車サブスクリプションサービス
「KINTO」は、とても注目を集めています



□ 図解 モチベーション大百科


著者 池田貴将


モチベーションとは何か?
100通りの心理・行動実験を研究した
スタンフォード大学、ハーバード大学
コロンビア大学、プリンストン大学
ペンシルバニア大学


そのような研究結果を図解で解説していて
ビジネスに応用できる事が理解できる一冊です



□ 使える脳の鍛え方 成功する学習の科学


著者 ピーター・ブラウン
ヘンリー・ローディガー


認知心理学者で学習と記憶を専門に研究してきた著者達が
「最適な学習法」とは何かを解説している一冊です


また、著書の中で「最も効果的な学習法は直感に反する」
「知識や技術はアウトプットする事が大切だ」
と、述べています



□ フリーエージェント社会の到来


著者 ダニエル・ピンク


組織に雇われない新しい働き方を考え
そして自らが行動する事
やりたいこと、やれることを全部始める事
また、率直に話し合える仲間を作る事
このような事がとても理解できる一冊です



□ amazon 世界最先端の戦略がわかる


著者 成毛 眞


著者は、元マイクロソフト日本法人社長で
アマゾンのビジネスモデルをとても詳しく解説しています


アマゾンが分かれば、最新のビジネス感覚が理解できるとし
さまざまな業界に入り込んだアマゾンの強みなどを
1つ1つ、丁寧に深堀している一冊です


アマゾンの小売、クラウド、会員サービス、効率的なM&A
物流、テクノロジー、組織形態、キャッシュフロー
テクノロジーなど・・・



□ まとめ


ビジネス本、自己啓発本などは様々な種類がでており
どれを選ぶかとても悩んでしまいます


自分の弱さや創造性の無さを鍛えたい
また、たくさんの事にチャレンジする勇気が欲しい
そして、色々な考え方を多方面から吸収したい


私は、そんな時にこのような本と出会います


皆様はどのような時にこのような本と出会うのでしょうか・・・


--


written by tenten616(CW)


居酒屋業界、生き残りをかけたM&A (企業合併・企業買収)

居酒屋業界のマルチブランド戦略 目的は、人手不足の解消と既存店の復活



2018年10月29日、北海道・札幌発祥の居酒屋チェーン「つぼ八」が


酒類販売会社のやまやと、その傘下の居酒屋チェーン「チムニー」に
共同買収されました


昨今の居酒屋業界ではM&Aが多くなってきていて
ワタミなどは、異業種の介護業界へのM&Aを行っています


そこで、居酒屋業界の現状やM&Aなどをご紹介します



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



■ 居酒屋チェーン店の現状


人手不足はかなり深刻な問題となっています
都市部では外国人の従業員で占められている店舗もあります


採用時には入店祝い金や紹介料などがもらえたり
チェーン店間などでは、従業員が支援に行く事もあります


また、入店してすぐに非正規従業員が仕事をできるように
工場からある程度仕込みが施された食材、調味料
加工された商品が届きます


また、若者の家飲み志向、または酒離れ、高齢化社会など
競合店との競争はいっそう激化しています


繁華街では、1つのビル内全てが同じグループが運営する
居酒屋チェーン店だったりするマルチブランド戦略も見受けられます


そして、従業員による客引き行為なども横行しています


サイトによる予約も出来、電話予約は昼から出来たりと
ランチ営業をしている居酒屋もあります



■ 居酒屋チェーンのM&A


◎ 株式会社コロワイド


  運営店  居酒屋甘太郎 居酒屋いろはにほへと 居酒屋海へ 


2012年10月、焼肉チェーン「牛角」を運営するレインズインターナショナルを
140億円で買収しました



2014年10月、回転ずし店「かっぱ寿司」チェーンを運営するカッパ・クリエイトホールディングス(現・カッパ・クリエイト)を300億円で買収しました



◎ チムニー株式会社



運営店  居酒屋はなの舞 居酒屋さかなや道場 居酒屋海鮮水産 


2018年10月 つぼ八を買収



■ 居酒屋チェーンの店舗数



◎ 株式会社モンテローザ  2000店舗越え


白木屋 魚民 魚蔓 笑笑



◎株式会社チムニー


はなの舞 さかなや道場 海鮮水産



◎ 株式会社コロワイド 1000店舗越え


甘太郎  いろはにほへと 海へ



◎ ワタミ株式会社      220店舗


和民



■ まとめ


昨今の居酒屋の形態は、個室にテレビ・カラオケ付きだったり


食べ飲み放題のコースがあったり、マグロの解体ショーなど
アトラクションでお客を集客していたりと様々な策が練られています


成功の秘訣は、脳と胃袋を掴む事と聞いた事がありますが・・・
美味しいメニューと様々な営業形態でお客の心をがっちり掴んでいるようです


いつでも繋がれる時代の落とし穴、歪んだ承認欲求と動物虐待

承認欲求とは何か、問題点とは 動物虐待の増加、人気動画サイトにも written
by スペクトル(CW)



■便利さの影に見られる、異常なほど他人に認められたい、嫌われたくない願望



SNSはネットでたくさんの人達と繋がれたり、昔には見ることもできなかった映像を目にすることができたり、また、知ることができる便利なツールです。
しかし、近年ではこのいつでもどこでも繋がれるツールが広まったことによる、新たな問題点も浮かび上がって来ているようです。


■自分を認めたい、認められたいという承認欲求


アメリカの心理学者のアブラハム・マズローという人物は人間の欲求は5段階に分けられ、その中の一つは承認欲求であるとしました。
この承認欲求は自分自身を自分で認める自己承認欲求と、他人から認められることを求める他者承認欲求に分けられるとされています。
これらは子供から老人まで誰もが心の中に持っている欲求であり、この欲求があることで自分を向上させていけるという良い面も持っています。


しかし、近年のSNSの普及は、便利さの反面、このような承認欲求が行き過ぎたものになることを助けてしまう側面があるようです。


承認欲求に関連する問題としては、例えば若者がSNSで疎外感を埋めたいという理由で素性の知らない人物と接触し、事件に巻き込まれるというものなどが挙げられますが、今回の問題として取り上げるのは、動物を虐待する動画を他者に公開することで、自分の承認欲求を満たそうとする非常に歪んだ願望についてです。


以下に取り上げる事件はまさにその典型とも言えるかもしれません。



■アライグマの違法飼育、虐待で男二人を送検、人気youtuberも虐待の疑い
2018年10月、SNSに1匹のアライグマの画像が投稿されました。
このアライグマは全身が赤い塗料のようなもので染まっていたため、警察が調べたところ、大阪府の資材置き場で40代の男二人がアライグマを虐待していたことが発覚しました。
この男達は野性のアライグマを餌付けし、飼育していたのですが、可愛い反面、凶暴な一面もあるこの動物に噛まれてしまい逆上し、アライグマに塗料をかける、フォークリフトで吊るすなどの虐待を加えていたということです。
そもそも特定外来生物に指定されている野性のアライグマは無許可で飼うことも違法ですが、自分の都合で捕獲しておいて、噛まれたからといって虐待、その上、自分より弱い動物を怯えさせてSNSでさらし者にするという行為は愚かだとしか言いようがありません。
このように自分の弱いところを他者や弱い動物への暴力で満たそうとする心の弱い人物には、SNSというツールが、自分は強い、すごいと他人に見せたいという承認欲求を満たす格好のツールとなっているのです。



また、有名なyoutuberの動画が虐待ではないかと報告されることもあります。
このyoutuberは、テレビのニュースなどでも取り上げられたことがあり、チャンネル登録は2万人超えという人気動画の管理者です。このyoutuberのサイト内での名前は、ハムハム探検隊というそうで、24年間ハムスターを飼育してきた経験を持っている人物だそうです。
しかし、その動画の内容では、コーラや、ネギの入った汁物などハムスターには明らかに有害である食べ物を与えたり、雪の上に放り投げ、雪をかけて埋めたりと、虐待ではないかと疑われる内容が多いものになっています。
このyoutuberについては、1年前から動物虐待での逮捕を求めて署名活動が行われています。
この動画もまた、承認欲求の歪んだ一例とも言えるかもしれませんし、広告収入等で、金銭をより多く得たいという願望が過激な内容にさせた可能性もあるでしょう。



このようにSNSは良い一面もある反面、このような人の心の闇を大きくし、犠牲を作ってしまうという部分も持っています。2018年4月には動物虐待で検挙された人の数が、過去最悪を更新しました。その虐待された7割は猫だったそうです。


現在では、動画サイトもこのような残酷な動画をパトロールし、取り締まってはいるようですが、イタチごっこになってしまっています。しかし、一人一人の目がこのような惨い虐待を減らすきっかけになることも確かでしょう。
youtubeなどの動画サイトには違反報告ができるページや方法が掲載されています
もし、このような動画を見つけたらどうせ何にも変らないからと思わずに報告しましょう。
SNS社会はこのような問題も広げますが、同時に誰もが閲覧できることで抑止できる側面もあると思うからです。


吸いたい気持ちがなくなる? 禁煙外来の成功率は70%以上!

他人のタバコの煙を吸い込んでしまう受動喫煙は
最近まで大きな社会問題となっていました


そのような事で、厚生労働省が罰則付きで
強化する法案を国会に提出したり


全面禁煙の場所が増えたり
分煙スペース、喫煙ブースなどが増えたりと
タバコを吸わない人が嫌な思いをする事が少なくなった
ように感じます


また、タバコを吸っていた人もタバコの値上がりや
吸える場所が狭められた事で禁煙を始める
きっかけとなっているようで
禁煙希望者が増えているそうです



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■ 禁煙外来
2006年より禁煙治療に関して
保険が適用されるケースも有り
多くの人が禁煙外来を
受診しているとの事です


保険適用条件は
ニコチン依存症と診断される事(※ テストがあります)
1日平均喫煙本数×喫煙年数が200 本以上である事


処方は、飲み薬
期間は、8〜12週間
費用は、15000~2万円程度


また、禁煙治療のスケジュールなども用意されて
基本、12週間で診察を5回受けます


ヘビースモーカーの方は専門家の力を借りて
禁煙に踏み切るケースが多いとの事です


禁煙のコツなども指導されますし
70%以上の喫煙者が禁煙に成功するとの事です



■ ニコチン依存症


喫煙者の70%の方はニコチン依存症との事で
タバコに含まれている化学物質の中で
60種類は発がん性物質との事です


脳とニコチンが結合する受容体より
ドーパミンが放出され依存症になるそうです


なので、ニコチンが切れたりすると
イライラ感、不快感、集中力の欠如
眠気、脱力感
吸いたいという過度のストレスなどの
症状がでるそうです



■ 禁煙補助薬 


◎ ニコチンパッチ


ニコチン切れの症状を抑制する為に
ニコチンを含んだ薬剤を
毎日1枚、腕、お腹、背中などに貼ります



◎ ニコチンガム


ニコチン切れの症状を抑制する為に
ニコチンを含んだガム製剤を
1粒、ゆっくりと噛み
口の粘膜からニコチンを吸収します



■ まとめ


喫煙者の3割の方が禁煙に挑戦した経験が有るとの事です


一般的に
禁煙外来に通いながら禁煙補助薬を
上手に使いながら
禁煙を成功させているそうです


禁煙外来が多い地域は
東京都、神奈川県、大阪府
兵庫県、愛知県となっています


また、喫煙者は
がん・脳卒中・心筋梗塞、肺気腫
慢性気管支炎などのリスクも高いようです


ちなみにJTが扱っている銘柄は100種類以上で
タバコの平均価格は420円
その内税金は60%


オーストラリアやニュージーランドでは
タバコの値段が2000円代と高額になっています


--


ニコチンパッチ、ニコチンガムの効果は?
written by tenten616(CW)


動物絶滅、環境破壊は無視できない問題、それは人間に戻ってくる

written by スペクトル(CW)


■珍獣ウーパールーパーの絶滅?


何十年か前にそのコミカルなルックスでブームになったのが、ウーパールーパーという生物です。このウーパールーパーはあまり知られてはいませんが、オオサンショウウオという生き物がなんらかの理由で子供の姿のまま成長した個体なのだそうです。
そんな珍獣とも言えるウーパールーパーですが、人工繁殖ではなく、自然の個体については、このままでは2020年頃には絶滅してしまうだろうとされているのです。
その原因はウーパーの住家である河川の水質が悪化していることや、人間が放した外来種の魚などにおびやかされているからだとされています。
このウーパーは生息地であるメキシコでは、古代から水の神様の化身であると神聖視されてきたそうです。
地元の言い伝えによればウーパールーパーがいなくなる時、人間も滅びてしまうと言われているそうです。
これは単なる作り話ではなく、水質悪化による環境破壊と人間の衰退を表しているとも言えるのではないでしょうか。
世界中でゴミの問題やそれに伴う有害物質の問題は懸念されていますから、未来ではなく、今、まさに問題になっている出来事であるとも言えるでしょう。



■ゴミの問題を軽視することは人にとっても危険


夏場になると増えるのが、ペットボトルや空き缶などの飲料ゴミです。
このゴミについてはもちろんきちんと捨てる人もいますが、中には道や川に捨てたり、ゴミ箱がぎゅうぎゅうに詰まっているにもかかわらず、無理に押し込んだりする人もいます。
そしてその結果、溢れだした飲料ゴミが大量に転がっているのをよく見かけます。
ここでは飲料ゴミを例に挙げましたが、これはビニール袋やプラスチックゴミなどにも言えることで、これらは不衛生で見た目にもよくないだけでなく、飛んで行ったりすることで河川や海などの環境も破壊します。
また、それだけではなく、ジュースのペットボトルやお弁当の食べ残し等のゴミは、人間にとって脅威となる生物も連れてきます。
それは最近、都市部での目撃が増えているスズメバチなどの危険生物です。
このスズメバチは本来、森や林などに住み、他の昆虫を餌としていますが、近年では都市部の残飯や飲料の残りなどを求めて、頻繁に人間の居住区にも現れるようになりました。
筆者は飲料水のゴミ箱の周囲をスズメバチが飛び回り、その近くに赤ちゃんを連れたお母さんがいるという光景を見かけたことがあります。
昆虫は飛んでどこへでも行けますから、このような光景は少なからずあるでしょうが、ゴミの投棄や捨て方によって、ハチの数が増えているとするなら、大人だけでなく、このような小さな子供もより多くの危険にさらしていることになります。
このようにゴミの問題は環境の破壊や汚染以外にも、人間にも戻ってくるリスクがあると知っておくことが必要ではないでしょうか。


--


2020年には絶滅する(?)ウーパールーパー 飲料ゴミが連れてくる危険な生物